スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

端革でウェイト作り

こんにちは。


今日は久しぶりに 【革いじり】♪ 

簡単にすぐ出来る 【ウェイト作り】 に挑戦してみることに。


みなさんは、ウェイトはどんなのを使っています?

灰皿でも何でも身近にある色んな物がウェイト代わりになりますから

特に作らなくても・・・

と言ったら、おしまいなんで 

早速、端革を用意して、ウェイト作り。

用意したウェイトはこちら。

IMG_7407.jpg

直径5センチ×高さ2cm


これに革を巻いたら、はい、出来上がり♪

なんでしょうけど、私、丸い物を縫うのは始めて。

もしかして丸い物を縫う時は、あの噂の【駒合わせ縫い】?

でも、調べるん面倒やし革を巻いたらいいんやから、と

以前に習得(?)した【拝み合わせ縫い】で、作ってみることに。



取り出しましたのは、端革といっても ★超★端革 のこちら。

IMG_7408.jpg


上下用、側面用の革を切り出し、縫い線をひいて

IMG_7413.jpg

縫い穴をあけ、

IMG_7415.jpg

コバを全て45度にカット。
IMG_7417.jpg

後は、縫ったらできあがり♪

IMG_7426.jpg

IMG_7423.jpg

目が踊っているのはご愛敬 

上下と側面の縫い目の数を合わせるのに、上下は何度か同じ目に糸を通すのですが、

その部分が必ず、目が踊るんですよねぇ・・何でやろ?



縫い方を練習するのに、この【ウェイト作り】は良いかもしれませんね。

みなさんも、お暇な時にぜひ♪


ポチッと応援おねがいします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ


スポンサーサイト
14 : 50 : 02 | レザクラ修行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

シカゴスクリュー 50セット、100セット販売開始しました

久しぶりのブログ更新です 

元気にしていますよ 


前回のブログにも登場した当店オリジナル【シカゴスクリュー】ですが、

発売開始から10ヶ月、

お陰さまで大量のご注文やリピート注文を頂くことが多くなりましたので、


お得な

【 50セット (4,000円)】

【100セット (7,000円)】

の販売を開始しました。 詳細はこちら



500セット以上ご購入の場合、別途お見積り致します。

また、サイズ、形状違いのシカゴスクリューの製作もご相談受け賜わります。

メール又はFAXにてお問い合わせ下さい。






いや~、それにしても年始から役所等への提出書類って多いですよねぇ。

私は、書類作りが好き(?)なんで、勉強にもなるし

結構どんな書類でも自分で作っています。


先日は法務局へ。

受付窓口へ行く前に、自分なりに作った書類を持って相談窓口へ。

「 これ、自分なりに作ったんで大丈夫かチェックして下さい。」 と言うと

「 え~ 」 と言われた。

「 え? 」 じゃなくて、「 え~ 」ですよ 

だって、いきなり受付窓口って不安やもん。

「 え~ 」 と言われたけど、ちゃんとチェックしてくれました。

「 これで、大丈夫です。1万円の印紙を買って貼って提出して下さい。 」

と言われ、印紙を買って申請窓口へ。


無事受け付けてもらい、最後に説明を受けていると、

先程の相談窓口のおじさんがダッシュでやってきた 


何事かと思ったら、

「 1万円の印紙買いました? 1万円ですよ! 」

「 はい、ちゃんと1万円の印紙買いましたよ。 」


あまりの勢いに窓口のお姉さんと私のびっくりした顔を見て

何となく恥ずかしくなったのか

「 いや~、間違って高い印紙買ったらアカンと思って・・・」

と言いながら、去っていかれました 


おじさん、心配してくれてありがとう。

でも、私ってそんなに頼りなさそう?



ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

16 : 24 : 34 | Gocha情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ミリねじ?

昨日、お客様と話をしていたとき、

「 そちらのシカゴスクリューは 【ミリねじ】 なんですよね 」 と・・・・

え? 【ミリねじ】 って何? 

突然知らない言葉を耳にして、私が固まっていると、

「 【ミリねじ】 なんですよ。 」

お客様に説明付きで教えて頂く  

「 なかなかシカゴスクリューって 【ミリねじ】 がないんです。 」

え? そうなんですか?

「 【ミリねじ】 だったら、ホームセンターで買ったねじも使えるから便利なんです。 」

へ~ ( ←心の中で感心 )


それにしても、ネジに色々と規格があるって知らんかった。

ちょっと調べてみると、

メートル単位系を用いたものは「メートルねじ」(=ミリねじ)と呼ばれ、

インチ単位系を用いたものを「インチねじ」と呼ばれるそうです。

【ミリねじ】 が今、一番一般的なねじでメートル方(ミリ)が基準となっており、

わかりやすく、在庫も豊富だそうです。

どうりで、ホームセンターで売っているねじって「○×○○」という表記なんですね。

この「」が 【ミリねじ】ってことらしいです。




電話の後、おサルに確認。


店 「 なぁ、なぁ、うちのシカゴスクリューって【ミリねじ】なんやんな 」

サ 「 そうやで 」

店 「 今、お客さんが教えてくれた。

    で、【ミリねじ】のシカゴスクリューって、あんまり売ってないんやって 」

サ 「 そうやなぁ、輸入品を販売している店が多いから、売ってないかもなぁ 
    
    輸入品は、ほとんどインチサイズやしなぁ 」

店 「 それと、ホームセンターで買ったネジが使えるって言ってはったんやけど、

    使えるん? 」

サ 「 ネジ屋さんが、普通のピッチで作ってくれてたら使えるやろ。

    心配やったら、1回テストしてみたら? 」

店 「 ん? ピッチ? 」

サ 「 M3は径を表わしてて、プラスねじ山のピッチが必要やねん

    まぁ普通にM3でって注文したらピッチは0.5になってるハズやけど? 」

え~、そんな言い方されたら気になるやん 

ネジ屋さんを疑う訳じゃないけど、一回テストしてみよ。( ← 疑ってるし

早速、ホームセンターで当店シカゴスクリューと同じネジ山のM3のネジを購入。

長さは適当で。

IMG_7377.jpg

当店のメスねじを用意して

IMG_7375.jpg

買ってきたM3のネジをくるくると入れてみた。

入った!  当たり前やけど・・・
IMG_7376.jpg

さすが、ネジ屋さん、ちゃんとM3です。

疑ってスイマセン。


とまぁ、話は長くなりましたが、当店のシカゴスクリューは【ミリねじ】なんで、

組み合わせやすいとのこと。

いやはや、こんなところにもセールスポイントがあったとは・・・

教えてくださったお客様ありがとうございました。


また一つ賢くなりましたよ 


ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

17 : 22 : 37 | Gocha情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ループ式コインコンチョ作り方

今日は、お客様からご質問を頂いたので
コンチョボタン(ループ式コインコンチョ)の作り方を解説します
とは、言っても超自己流なので参考になるかどうかは・・・

アナタ次第です 
 ↑
言ってみたかった(名前知らないけど、都市伝説語る芸人さん好きなんです)

まずは、道具 左からバーナー 銀ロウ フラックス 
全てホームセンターで揃います
IMG_7287.jpg

次に丸カンを用意するのですが、丸カンの材質が使用するコインより
熔解温度が低い物だと、かなり厳しいです

使用予定の丸カンと銀ロウを一度一緒に炙ってみて
丸カンが銀ロウより先に溶けなければ、OKなので確認してみてください

銀ロウにも種類があって低い温度で溶けるのもありますから
合わせて確認してみてください

今回は、手元に良い丸カンが無かったので シルバー950の銀線を丸めて作りました
IMG_7310.jpg

使用材料です 左から 叩き済み5¢コイン 丸カン 銀ロウみじん切り
IMG_7315.jpg

コインを安定させるのに、僕はナットを使ってます
IMG_7317.jpg

ナット座布団 痔主さんにもおススメ
IMG_7318.jpg

フラックスを1滴たらします
IMG_7319.jpg

銀ロウを中心部に置きます
※本来は、ここで丸カンとコインをカラゲ線等で固定し
周りに銀ロウを置き一緒に炙るのですが、特殊な材料を使わない方法で説明を進めます
IMG_7320.jpg

バーナーで銀ロウが液体になるまで
銀ロウへの集中砲火にならないように、コイン全体を炙ります
液状になったら、炙るのを一度止めます
IMG_7321.jpg

銀ロウが一度溶けて、また固まった状態
IMG_7322.jpg

今度は、丸カンをピンセット等で挟み コインと一緒に炙ります
IMG_7324.jpg

銀ロウが再び液体化したら、熱した丸カンをそっと押しつけます
と、同時に炙るのを止めます この時丸カンとコインがひっつくまで
手は離しません 手を離すと…
IMG_7325.jpg

ご覧のように、丸カンが銀ロウにまみれて、汚くなります
IMG_7327.jpg
ちょっと銀ロウの量が少なかったようです
しっかりと付いているのだけど、見た目が不安 後でやり直しです

ひっくり返すと まっ黒け ここからが大変です よね?
IMG_7328.jpg

サンポール、重層、錆取りを駆使して磨きました やっぱり大変
IMG_7331.jpg


次にポチッとします 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ


以上、ループのロウ付けでした 
参考になれば良いのですが、ではコンチョ作り楽しんで下さい
くれぐれも、火事・火傷にご注意ください



13 : 42 : 44 | おサルのお仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

折々→→折々々!


昨日、おサルが作っていた試作品はこんな感じになりました。

IMG_7267.jpg

ん? 

「 この前キャンペーンでプレゼントしていた折々ケースやん 」 と思った人。

おしい!


年末年始にプレゼントしていた折々ケースの製作例と比べると

IMG_7268.jpg

何と、大きいんです 

財布サイズになっております。

お客様からのリクエストでこのサイズを開発中。

で、 【折々】 じゃなくて、 【折々々】 に進化。

中を開けると

IMG_7270.jpg


こういう形のケース、何といっても

折り目が命

作るのが簡単だからって、均等に折り曲げてないと、微妙な仕上がりになります。

私みたいにね 

( 何のことか解らない人は、こちらをご覧下さい。みなさんは上手に作れました? )

というわけで、もちろん型紙に 【折り曲げ目安線】 を搭載 


試作第1号は、おサルが設計した折り曲げ目安線で、上手くいくかどうかの試作でありました。

折り曲げは上手くいったので、次はカブセ部分のデザインをもう少し考えてから、

製作例作りにとりかかります。



こういう試作品って、使うには作り方が雑やし、

捨てるには何かもったいないような気がしますよね。

でも結局、捨てられるんですよねぇ・・・

私に 



ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
16 : 56 : 07 | Gocha情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

どこかで見たような・・・

数日前から、私のパソコンに次から次へとデータが送られてくる。

で、おサルに 「 時間が空いたら型紙切り出しといて! 」

と言われるんですけど、時間が空かないので、放置。



結局、待ってられなくなったらしく自分で型紙を切り出し、

久しぶりに、ゴソゴソとなにやら作りだした。

IMG_7264.jpg

IMG_7265.jpg

作業しているところをのぞくと

「 これは、試作やから。 本チャンは店長に作ってもらうわ。 」


え?

わたくしで、ございますか?

聞こえないふりで、退散 


私に作れっていう位だから、簡単なのは間違いないんですけどね 

ん? 新作ですかねぇ?


ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

16 : 02 : 40 | Gocha情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

プロフィール

型紙屋店長

Author:型紙屋店長
レザークラフト用型紙屋の店長。
でも、レザークラフトは超初心者。
型紙製作担当の「おさる」
指導のもと、
只今、レザークラフト修行中!

そんな店長のお店はこちら
 ↓  ↓  ↓  ↓
レザークラフト型紙
コンチョ制作用品販売
【Gocha・Gocha】

最新記事

カテゴリ

Gocha情報 (156)
型紙&制作秘話 (32)
おサルのお仕事 (30)
レザクラ修行(携帯ケース編) (9)
レザクラ修行(ミドルウォレット編) (16)
レザクラ修行(小銭入れ) (4)
レザクラ修行(ヒップバッグ編) (15)
レザクラ修行 (41)
ボックス型小銭入れ (2)
ハーフチョーク作り (5)
与太話 (55)
折々ケース作り方 (1)
レザクラ修行(ラウンド財布ロング) (9)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。